インプラント治療は、久留米・筑後地域の歯科医院 立山歯科グループ

  • 無料送迎
  • 平日夜9時まで
  • 土日診療
立山歯科グループコールセンター:TEL 0942-65-6805
ホーム > 立山通信

立山通信

2018-2-22

2月 外科症例検討会

 

214日に広川医院研修室にて外部講師の香月先生、柴原先生をお招きし、外科症例検討会が行われました。

 

 

1.英語論文抄読会

 人体のホルモンに関する論文でした。

 

 

2.「上顎智歯抜歯について」 上野先生(筑後医院歯科医師)

 

上の親知らずを抜いた症例について話し合われました。

 

 

 

3.「糖尿病患者の抜歯について」 原(クリニック歯科医師)

 

 糖尿病の既往のある患者様に対する治療についての症例でした。

 

 

 

4.「歯根端切除の経過」 中島先生(広川医院院長)

 

 根っこの先の炎症によって、根っこの先の部分を切断した症例と、その1年後の経過についてでした。

 

 

 

5.「歯槽骨骨折を伴う脱落歯の再植」 義川先生(基山医院院長)

 

 転倒によって、歯が抜けてしまい歯の周りの骨も骨折してしまった患者様への緊急対応についてでした。

 

 

 

6.相談症例「エプーリス疑い」 立山理事長

 

 エプーリスという歯ぐきにできる腫瘤についてでした。

 

実際に広川医院に患者様に来院していただき、治療方針について話合われました。

 

 

 

 

 

今日学んだことを日々の診療に活かして参ります。

 

 

 

立山歯科クリニック 原

 

2018-2-18

2月 歯科衛生士勉強会

2月15日、広川医院にて歯科衛生士勉強会を行いました。
今回は、マイクロテックの歯科衛生士・村上美香先生に講義と実習をしていただきました^ ^!

内容は、歯石除去に使う歯科器具のメインテナンスに関することでした。
実際に、器具を使いながら丁寧に教えて頂きました。本当に分かりやすかったです!!
今回の勉強会では、歯科器具の正しいメインテナンスの方法を学ぶことが出来ました。
皆様のお口の健康を守れるよう、歯科衛生士としてさらに勉強していこうと思います。

 

久留米医院歯科衛生士 後藤

2018-2-13

一般職研修①

2/9(金) 広川医院3F会議室にて

 

入社1年目から2年目の歯科助手・受付の職員を対象に研修(第1回目)を行いました!

 

 

 

研修内容は・・・

 

・医療保険の種類・仕組み

 

・保険証確認時の注意点

 

・子ども医療費助成制度について

 

・労災・自賠責の取り扱い

 

 

 

でした。

 

 

↑真剣に耳を傾けています!

 

 

↑時に和やかな雰囲気で♫

 

 

 

少人数での研修で質問しやすく、

 

 

 

普段の現場での仕事を思い出しながら聞くことができ、有意義な研修となりました。

 

 

 

学んだことを日々の業務に活かして参ります!

 

2018-2-7

日本口腔インプラント学会九州支部大会

 

1/28に九州国際会議場で開催された

 

第35回日本口腔インプラント学会九州支部大会へ参加して参りました。

 

 

 

 

 

今回の学会のメインテーマは

 

「インプラント治療に関わる歯科衛生士が知っておくべき基礎と臨床」

 

 

 

今回の衛生士専門教育講座は2016インプラント治療指針に基づいた講義でした。

 

     

 

 

これから専門衛生士を目指す方を対象とした基礎的な知識を講義されました。

 

専門衛生士にとっては、基礎と臨床を見直す再確認の機会でした。

 

 

インプラント治療は歯科医師、歯科衛生士、歯科技工士、歯科助手、受付すべてのスタッフが関わって成り立つチーム治療であり、

基本的な知識を共有することが良いインプラント治療へと繋がるという考えのもと、日々研鑽を積んで参ります。

 

 

 

クリニック 樋口

 

 

 

2018-1-29

新入職員研修会

 

立山歯科では「自ら考え、行動する力を養う」目的で

 

毎週火曜日900~入社2年目までの社員を対象に、

 

理事長と理事による研修を行っております。

 

 

 

今年度より「若手社員コーチング」から「新入職員研修会」へと研修名を改め、

 

社是を深く読みこむ内容も追加し、大きくリニューアルした研修を行っております!

 

 

 

受講する社員は3班に分かれ、月に1度、社是に関する解釈、達成したこと・考えたこと・気づいたこと、今後1ヶ月間の目標、1ヶ月に読んだ本の感想等を発表します。

 

 

 

↑発表中

 

 

 

 

↑発表内容についてコメントや補足説明をする理事長

 

 

 

 

 

1/23(火)の第3班の発表では、以下の本が読まれていました。

 

阿川佐和子「聞く力 心をひらく35のヒント」

 

三浦天紗子「20歳を過ぎたら、ブスはあなたのせい」

 

神田昌典「非常識な成功法則」

 

山本幸美「人材育成の超プロが考える『ずっと働いてほしい』と言われる人の仕事力」

 

大峯麻友「100人中99人に『好かれる』ルール」

 

本田時生「考えすぎない」

 

小宮一慶「気くばりの極意」

 

 

 

発表終了後は全員でお弁当を食べて親睦を深めています。

 

 

 

↑この日はミニハンバーグと煮魚の入ったお弁当でした♪

 

2018-1-25

無料送迎の範囲が広がりました!

ぜひご利用くださいませ。お電話お待ちしております。

2018-1-23

1月 外科症例検討会

1月10日に広川医院にて外部講師の香月先生、柴原先生をお招きし外科症例検討会が
行われました。 1 英語論文抄読会 下の奥歯の根っこを分割して抜いた場合、残した方の根っこをどのように保存するの
かという内容の論文でした。 2 宮原海先生(久留米医院 歯科医師) 「下顎埋伏智歯抜歯」 下顎の智歯(親知らず)を抜歯した症例でした。 親知らずが骨の中にあってかつ横方向に生えている場合、歯を半分に割って
抜くことがあります。 外部講師の香月先生(佐賀大学名誉教授)に実際に術中をみてもらい、指導を
頂きました。 3 荻原秀樹先生(八女医院 院長) 「上顎臼歯部インプラント症例」 抜けた歯を補う方法の一つが歯科インプラントと呼ばれるものです。 歯が抜けて顎の骨が少ない場合、骨の量を増やしながらインプラントを行います。 骨造成を行った2症例を提示して頂きました。 4 吉田恭三郎先生(西町吉田医院 院長) 「歯根端切除術」 歯の根っこの治療を行った後や強い外傷を受けた後に、根っこの先が細菌感染を
起こしてしまうことがあります。 この病巣が大きい場合には歯の神経の治療だけではなく、外科的に歯根を
一部切除して病巣を取り除くという手法が選択される場合があります。 今回学んだことを日々の診療に活かして参ります。

広川医院 原英樹

 

2018-1-23

新年会★クリニック

1月21日 久留米の炭火焼かんちゃんにて立山歯科クリニック新年会を行いました。

残念ながら立山院長夫妻は参加できなかったのですが、おいしい食事とともに楽しい時間を過ごしました。

この日は1月より新加入された古賀さん、貞苅さんの歓迎会も兼ねました。お二人とも経験豊富で頼りになる新メンバーです。

先週バースデーだった原先生、貞苅さんのお誕生日祝いも行いました。

2018年も「自分や家族にしてあげたい治療」を心に刻んで邁進してまいります。


 

 

立山歯科クリニック 
井樋 健一郎

2018-1-22

1月 歯科衛生士勉強会

1月18日広川医院にて衛生士勉強会が行われました。

 

今回は白水貿易株式会社より長岡さんを講師にお迎えし講義
をしていただきました!

テーマは白水貿易株式会社で取り扱っている商品の
「P-MAX(超音波スケーラー)のチップの正しい使い方とチップの紹介と種類の用途」です。

P-MAX(超音波スケーラー)という機械は主に歯科衛生士が
患者様方の歯石除去・歯周治療に用いる機械です!

歯周治療の考え方も年代とともに変化しつつあり、それに伴い
機械も進化していることが分かりました。

1980年~現在にいたるまでの超音波スケーラーの歴史、
進化する超音波スケーラーは数々の有名な
歯科医師の考案のもとに作られている事も学びました。

超音波スケーラーの先のチップ(刃)の構造を学び、歯石を
効率よく除去するためには、どこの部分を当てたらよいか、
水の量や部位によってのチップの選択など、たくさんの
事を学ぶことができました!

 

超音波スケーラーを使用することによって殺菌効果や
歯周ポケットの環境改善など得られる効果や利点も
習得することができました。



 

今回学んだことを生かし日々の診療に努めて参ります。

                     八女医院 内藤

2018-1-4

★立山新聞 平成30年1月★

明けましておめでとうございます。

 

立山新聞を作成致しました。

 

本年も立山歯科を宜しくお願い致します。